スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【S14.15使用構築】シャワーズ入りラティクチート【最高2161 最終2108】

無題
S15お疲れさまでした。久々に2シーズン程レートで遊んでいました。対戦してくださった方々はありがとうございます。S14で使ったにもかかわらず、同じ構築を継続して使用していたのはS14の環境で対戦を重ねていればもっと高いレートを目指せると判断したからです。しかし途中からのアローガッサの急激な増加により一気に構築のオワコン化が加速し、思うような結果を残せない悔しいシーズンとなってしまいました。以下から構築の解説です。




303m.png
持ち物:クチートナイト
性格: いじっぱり
実数値:151(204)-172(252)-145-×-115-77(52)
技構成: じゃれつく はたきおとす ふいうち 剣の舞

特筆すべきことのないはたき落とすクチート。S調整のラインは麻痺した2加速状態の最速バシャーモを抜ける程度。剣の舞は強力な技であったが、構築的に重たいナットレイハッサム辺りに打てる炎の牙が欲しい場面が多く、ナットハッサムの数次第では炎の牙に変更するのも一考。


380.png
持ち物:ラムの実
性格: おくびょう
実数値:155-×-110-162(252)-151(4)-178(252)
技構成:サイコショック 流星群 瞑想 電磁波

いろいろな役割を担えるラティアス。ラムの実はクチートをみて出てきたガッサの胞子、ボルトロスの電磁波、カバルドン展開の阻止と発動する機会は多い。基本的にスイクンボルトロスに後投げし瞑想を積んで負担をかけ、火力が落ちた所を起点にしにきたポケモンに電磁波を入れて退場する。エースも補助も行うことができ対戦の詰めに非常によく貢献してくれた。


233.png
持ち物:進化の輝石
性格: なまいき
実数値:191(244)-100-114(36)-125-159(236)-72
技構成: からげんき れいとうビーム 電磁波 自己再生

構築単位で重たかったウルガモス、ニンフィア、ゲッコウガといった特殊全般を受けられる駒として採用。恩返しではなく空元気を採用しているのは、ポリクチの並びを見てでてきたHDアロー、後投げされる事の多い毒HDボルトロスなどに対して大きい打点がもつことができるため。ゲンガーに対して後投げした際、催眠術に被弾した場合でもたたりめを無効化でき、気合い玉を持っていた場合でもC222気合い玉2発が乱数16%とそれなりに安定する点も評価が高い。特殊相手に繰り出していき、電磁波を撒くことで裏の一貫を作るのが主な役割。


094m.png
持ち物:ゲンガーナイト
性格: おくびょう
実数値:167(252)-×-100-191(4)-115-200(252)
技構成:シャドーボール 道連れ 滅びの歌 みがわり

害悪系統に対する対抗手段になる点と、シャワーズとからめて受け系統の構築に強くなれる点を評価して採用。強力なポケモンだが大きな負担をかけることができるわけではないので、選出時に相手のどのポケモンと1対1交換をとるかをしっかりとシミュレートすることが重要だった。


472.png
持ち物:どくどく玉
性格: わんぱく
実数値:177(212)-116(4)-165(36)-×-108(100)-135(156)
技構成: じしん ハサミギロチン まもる みがわり

ラティアスとポリゴン2が隙を見せるギルガルドに対して投げて行きたいため、みがわりまもるじしんまでは確定。ラストの枠にはどくどくや岩石封じが欲しい場面が非常に多かったが、全てのケースでそれなりに勝ち筋を残せるかつ重たいナットレイハッサムを処理できる可能性があり、電磁波との相性がいいハサミギロチンを採用した。追い込まれた時の3割は強いが、有利対面での3割は弱い。


134.png
持ち物:食べ残し
性格: すぶとい
実数値:237(252)-×-105(124)-131(4)-131(124)-86(4)
技構成: ねっとう あくび みがわり バトンタッチ

この構築の便利枠、スイクンに対して圧倒的に強く、みがわりバトンにより強烈な切り返しが行える点を評価して採用。耐久があるが足が遅いため後投げがしにくいクチートとも、狙ったポケモンをキャッチしにいきたいメガゲンガーとも足の遅いバトンタッチの相性は良かった。ヒードラン・スイクン・クレセリア辺りにに対して繰り出しみがわりをゲンガーにバトンし、数多くのイージーウィンを生み出すことができた。対受けループにおいてもラッキーの地球投げではシャワーズの身代わりを壊すことができないため、釣り交換や交換読み行動を考慮せず安定してバトンタッチできる点も評価が高い。ねっとうは3割を引ければ強力だが引けない場合相手に少ない負担での交代を許してしまうため、熱湯とあくびどちらを選択するかの見極めが重要。
耐久ラインは
B: A200一致じしんを食べ残し込みほぼ2耐え
D: C222ヘドロばくだんを毒ダメージ+食べ残し込みで2耐え

※性格をおだやかにすることで
実数値:237(252)-×-107(212)-131(4)-132(44)-86(4)
と実数値を3伸ばせることが発覚したのでそちらを推奨です。教えてくださった方ありがとうございます。




構築のスタート地点はスイクンに弱くない水枠を採用したかったということと、エスパーの通りがよかったことからラティアスを採用したかったことの2つ。そこからその2体を活かせるような並びを考えていきました。構築の完成度には満足していますが、最高レート2161という現実が物語っているように、S15の環境において強い構築ではなかったように感じています。就活にも区切りが付き、ポケモンに割ける時間が増える(はず)なので次のシーズンは環境に合わせてしっかりポケモンを積もりながら構築を組み、2200以上を目指したいと思っています。ここまで読んでくださりありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
月別アーカイブ
プロフィール

Author:シャイン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。